2020

1995-2011-2020

怒涛の一年の終わり。世界の誰も節目になった年で、それでも時代も空間も飛び越え、美しいものは相変わらず美しいままであることを再確認した。なにがあろうと強いものは強いのだ。フィクションの力を愚直に信じ続けること。自分を裏切らないこと。蒔き続けた種が少しずつ実を結び始めてきた。来年もがんばろう。

 

よかった映画5選

・『シチリアーノ 裏切りの美学』(マルコ・ベロッキオ

・『異端の鳥』(ヴァーツラフ・マルホウ)

・『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』(ファティ・アキン

・『フォードvsフェラーリ』(ジェームズ・マンゴールド

・『mid90s』(ジョナ・ヒル

 

よかった音楽5選

・『on the tender spot of every calloused』(アンブローブス・アンキシムーレ)

・『The New Abnormal』(ストロークス

・『Ohms』(デフトーンズ

・『2020』(Tha Blue Herb

・『GoGo Penguin』(ゴーゴー・ペンギン)

 

spell

2020/11/14

新宿でコンタクトレンズつくる。

『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(石原太一)

 

2020/11/15

ロケハン。物件ひとつだけみて終わり。

草枕でカレー。

リハ。

ようやくはじまった。

 

2020/11/16

ロケハン。

 

2020/11/17

ロケハン。

 

2020/11/18

新宿で脱出ゲーム。

楽しかった。

 

2020/11/19

ロケハン

 

2020/11/20

ロケハン

 

2020/11/21

清水組初号試写。売れそう。

はじめて自転車で東映に行った。

 

2020/11/22

誕生日。かばんを買ってもらった。

帰って鍋を作って食べる。美味しかった。

 

2020/11/23

ゴロゴロして過ごす。

 

2020/11/24

リハ

夜ロケハン

 

 

atami free zone

2020/11/04

新宿ピカデリーで『鬼滅の刃 無限列車編』(外崎春雄)

youtu.be

イデオロギー闘争をぶつけ合うアクション描写が胸を打つ。

途中から始まって途中で終わる映画が、ここまで歴史的ヒットをしてるとどうにも逆張りしたくなっちゃうものだが、いやはやこれが面白かった。そら流行るよね。怒涛の回想やわかりやすい二項対立、説教くさい家族賛美、説話のテンポの悪さなど、色々引っかかるところはあるんだけどそれでも一気に引き込まれるのはアクションがずば抜けて素晴らしいだと思う。

 

DVDで『月光の囁き』(塩田明彦

www.youtube.com

なんどみてもいい。

 

 

2020/11/05

新宿ピカデリーで『空に住む』(青山真治

 

youtu.be

とてもよかった。

なにより各スタッフ、キャストがみな素晴らしい仕事ぶりを発揮してるのにグッときた。

 

2020/11/06

EJアニメシアター新宿で『ようこそ映画音響の世界へ』(ミッジ・コスティン)

youtu.be

ポスプロをブラックボックスかなんかだと思っている業界関係者はみんな観てほしい。

いろんな逸話以上に、最後に語られた仕事論が印象に残った。「常に片足を仕事以外のところに突っ込んでおく」「夕飯は家族と食べる」

 

2020/11/07

機材チェック。

池袋の火星カレーで鶏カレー食べる。

シネマ・ロサで『ジオラマボーイ・パノラマガール』(瀬田なつき

youtu.be

最高すぎる。なんでこんなチャーミングな動きを自然にみんな出来るんだろうか。それを切り取る丹精なフレームと、カッティングも本当にいい。いままで撮られた岡崎京子原作の中でも最も正しく岡崎京子的でありながら、瀬田なつきの作家性も全く損なわれず寧ろ研ぎ澄まされている。

 

シネマ・ロサで「VIDEOPHOBIA」(宮崎大祐

youtu.be

映画撮影とは俳優の顔を見つけに行くこと。

 

2020/11/08

CM撮影。寝坊。

 

2020/11/09

CM撮影。コロナ騒動。なんにもなくてよかった。

 

2020/11/10

CM撮影。

 

2020/11/11

書類を作ったりしてるうちにあっという間に夜。

東中野までチャリで移動。かしわぎで醤油ラーメン。美味すぎ。

アクア東中野

 

2020/11/12

熱海旅行1日目。

昼は寿し忠。

はじめて行った熱海秘宝館は、予想通りの光景が広がっていたんだけど、なんでおれはこんなところに何年も行きたかったのかと自問自答。

GoToで安くなった宿がいい感じ。会席料理美味しい。

あらためて指輪を渡してプロポーズをした。

 

2020/11/13

熱海旅行2日目。

昼は釜つるの定食。何食べてもめちゃくちゃ美味しい。近所にあったら毎日通いたい。fuuaという温泉施設の、海とひとつになってるかのような絶景露天風呂に癒やされる。

帰宅してU-Nextで『火花』(板尾創路

youtu.be

熱海を思い返して、ひさしぶりに見返す。たのしい現場だったな。もっと評価されるべき名作だと思う。

7empast

2020/11/01

ダラダラ過ごす。TOHOシネマズ有楽町で『異端の鳥』(ヴァーツラフ・マルホウル)

youtu.be

なんか勝手にタル・ベーラとかアレクセイ・ゲルマンとかを連想してたけど、全然違った。最近見返したのもあるけど、主人公の有り様に塩田明彦『害虫』を思い返す。容赦のない描写がぶつかるように積み重なる。ひとつひとつのカットが丹精で美しく、出力値が高い堂々たる傑作だった。

Netflixで「鬼滅の刃」をみたり、書類を作ったり。

 

2020/11/02

機材チェック。

財布が見つからなくって慌てたけど、前日夜にコンビニプリントしたところに置き忘れていたのであった。

ようやく「鬼滅の刃」観終わる。

 

2020/11/03

夕方起きる。

渋谷でお茶したり。

小杉湯と野方ホープ

 

the start of things

2020/10/31

昼過ぎに起きる。

よだれ鳥と中華スープを作って食べる。

Netflixで『レディ・バード』(グレタ・ガーウィグ

www.youtube.com

こんなどこにでもあるような出来事を平坦に引きとカットバックだけで無難に無難に処理してるのに、芝居が上手い、やりとりが面白い、というだけでずっと見てられるのは本当に素晴らしい。

 

新宿へ。映画館にむかうまえに松屋でステーキ丼を食べたら全然美味しくなかった。

 

新宿ピカデリーで『mid90s』(ジョナ・ヒル

youtu.be

めちゃくちゃよかった。冒頭の兄弟喧嘩を廊下の外から捉えたカットでもう一気に引き込まれた。16mmスタンダードのルックやライティングもいい。ラストが特にそうだけど構成含めた細かいところの編集も上手い。音楽も素晴らしかった。楽曲のチョイスもよかったけど、なによりNINのふたりの劇伴作家としての職人ぶりがやばい。

あの友情とか、兄弟や親子の関係とか、どこをとっても儚く美しく切実でグッとくる。少年たちの顔。いい映画だった。

 

高円寺戻る。吉野家で牛サラダ。チーズトッピングしたら美味しかった。

小杉湯。

帰って鬼滅の刃。ようやく15話。

Lest We Forget Reprise

2020/10/26

一日中ダラダラしてしまった。

NetflixでGreat Pretender15話から23話。

 

2020/10/27

筋トレ。

家の片付けなど。

同期とやよい軒にいってから

テアトル新宿で『キラーテナント』(古澤健

youtu.be

つげ義春やデヴィット・リンチなどが思い浮かぶが、そのどれとも違う怪作。古澤さんの最高傑作では。

同窓会的に飲む。

高円寺もどってからもちょっと飲む。

 

2020/10/28

昼に起きる。

機材チェック。CM助手の収入にびっくりする。

次回作のスタッフリストが送られてきて、静かに感動する。自分が撮影するとか関係なくひとつの節目になるような作品だ。だからこそ、頑張らなきゃなあ。

Netflixで『鬼滅の刃』見始める。

翌朝はやいのでさっさと寝る。

 

2020/10/29

朝からCM撮影。

CMスタッフとの交流が久しぶりだったのでなんか色々クラクラするけど、そつなく過ごす。

渋谷でいきなりステーキ。

帰って『鬼滅の刃

 

2020/10/30

昼過ぎに起きる。

低温調理器で鶏むね肉のチャーシューを作ったらとても美味しくできた。

こないだの映画+ドラマのスタッフだけの打ち上げ。

楽しく過ごす。

小杉湯によって帰宅。『鬼滅の刃』をまたちょっとずつ観る。

cicadabrot

2020/10/04

撮休。

武蔵野館で『鵞鳥湖の夜』(ディアオ・イーナン)

youtu.be

あまりにお粗末なストーリーテリングに全然ノレない。『薄氷の殺人』のときのような野心的なカットもなくなった。もうこの人の映画はいいかなあ。ロケーションはかっこよかったけど。この映画を撮影していたときは誰も武漢がこんな形で世界的に有名な都市になるだなんて想像すらしていなかっただろう。

モツ鍋作って食べた。

 

2020/10/05

撮影

 

2020/10/06

撮影

高円寺に帰ってきてからラーメン大で油そば

 

2020/10/07

撮影

帰ってきてから野方ホープで濃。

 

2020/10/08

撮休

来年の映画の顔合わせ。

 

2020/10/09

撮影

 

2020/10/10

撮影

 

2020/10/11

昼過ぎに渋谷へ。

パルコ地下のKIKUで天丼食べる。買い物つきあったり和田ラヂヲ展をみたりブラブラ。

ユニクロでたくさん服を買った。

 

2020/10/12

撮影

 

2020/10/13

撮影

 

2020/10/14

撮影

 

2020/10/15

撮影

 

2020/10/16

撮影

 

2020/10/17

撮影。

大雨の中で泥まみれになって無理やり撮る。

山場は過ぎた。

 

2020/10/18

撮休。

iPhoneの調子がよろしくないのでApple Care期限ギリギリで慌てて新しい機体に交換してもらう。

ちょっと贅沢にテルマー湯。

すしまみれで寿司食べる。握る人によってこんなに違うものかとびっくり。寿司は技術だ。

 

2020/10/19

撮影

 

2020/10/20

撮影

 

2020/10/21

撮休

夜、テアトル新宿で『たわわなときめき』(古澤健

youtu.be

フェミニストなピンク映画というのは非常に新鮮だった。

鑑賞後同窓会的に飲む。今後も同窓会開催のためにこういう映画を作り続けてほしい。

 

2020/10/22

撮影

クランクアップ。途中合流だったけど、色々しんどかった。夏にやってた1カット平均75分の組の後に1日20ページとかガンガン撮ってく組で目が回りっぱなしだった。もちろんダラダラキャリアだけは重ねてきてるので、業務としてはどんなペースの作品でなんとなくはこなせるんだけど、根本的なところでは全然自分に向いてないんだなってことが今回痛感した。そもそも助手仕事をいつまでやるのかっていうところとかも含めて、目先のお金のことばかり考えてないで今後仕事は選ばなきゃならないなということをしみじみと考えた。

 

2020/10/23

バラシ。

 

2020/10/24

『スパイの妻』(黒沢清

youtu.be

最近の黒沢映画のなかではずば抜けて面白かった。8Kで撮ったらしいけど、上映環境としてはDVD?ってくらいにぼやけてて、頑張りまくってる美術や衣装と引き換えにライティングや撮影はなんか全体的に朝ドラっぽく、はっきり言ってカッコ悪い。

クライマックス、フィルム缶が出てきただけでこれから起きることがわかりきってるのに、これに付き合わなきゃいけないのかとなるんだけど、蒼井優の芝居がその予定調和を遥かに凌駕する。その声、その身体性に感動する。

それにしても蒼井優高橋一生東出昌大のべらぼうな上手さ故に、若手の弱さが際立つところに演出のありようを考えてしまう。セリフを言う難しさ。

 

幸栄で焼き肉。

 

2020/10/25

祖父の三回忌

一度帰宅して着替えてから食事会。

夜、DVDで『害虫』(塩田明彦

youtu.be

何度見てもほんっとーにすんばらしい。